【両立のヒント】主婦が調べた・やってみた!

現役ワーママに聞く!「ゆるり」代表 真喜志リエさんに学ぶママとしての生き方

LINEで送る
Pocket

ワーママやワーキングマザーと言われる働くママたちは、毎日目まぐるしい!多忙な中、家庭と仕事の両立は働くママたち共通の課題ですよね。

育児のこと、夫婦のこと、色々な悩みを抱えながら働いているという方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな様々な悩みを乗り越えて、笑顔いっぱいにパワフルに活動されている真喜志リエさんにお話を伺ってきました!

小学3年生の男の子と、6歳の女の子を育てながら「一般社団法人まままーる協会」の代表理事をされている現役ワーママのリエさん。

前職は、高齢者施設でヘルパー、介護福祉士、ケアマネジャーとして働かれ、2人目の子どもを妊娠中に退職。

その後ベビーマッサージ・ベビーヨガの講師となり「べビマ!オキナワ」を設立。イベント「ゆるり」を立ち上げ現在に至ります。

「ゆるり」って何?

ゆるりは、ママと子どもたちが一緒に楽しめる地域イベント。
月に1回のペースで浦添市、うるま市、豊見城市で開催されます。

マッサージやネイル、ベビーマッサージや赤ちゃん撮影会など、ずらりと並ぶ最大40超えのショップはママたちが喜ぶものばかり。

現役ママや保育関係有資格者による無料の一時託児所もあるので、安心してママが自分のご褒美時間を満喫できます。

「ママの元気が世界の元気」がモットーというリエさん!

現在は悩んでいた時期があるとは思えないほど明るい笑顔のリエさんですが、長男の出産後はとても大変だったそう。

出産後は両親にも頼ることができず、ご主人も仕事が忙しい時期だったということもありほぼワンオペ状態。心身ともに疲れ切っていたそうです。

―辛い時期を乗り越えるきっかけはなんだったのでしょう。

A きっかけを1つ挙げるとなると、ベビーマッサージです。

育児に疲れていた当時「ぐずり 原因」「ママ鬱 原因」など検索して解決策を模索していたのですが、それがきっかけでベビーマッサージの存在を知って。

もう藁にもすがる思いで資格を取ったんです。

長男相手にマッサージをすると、泣いてばかりだった子どもが気持ち良さそうにしてくれて。

私が触ったら笑うんです。それを見たらもう、いろんな感情がこみあげてきて「この子を守れるのは私だけなんだ」って強く感じたんです。

それから少しずつ子育てが楽しくなりました。そうすると不思議と子どももあまり泣かなくなったんです。

―きっかけを見つけて乗り越えたのですね。それから先は万事順調?

A そんなことはないですよ。

長男が1歳半のころに介護の仕事に復帰したのですが、やっぱり家庭と仕事の狭間で葛藤はありました。

仕事復帰から1年くらいしたころに長男が赤ちゃん返りをしてしまって。やはり悩むことが多かったです。

子どもを産む前は仕事に全力を尽くすことができたけど、ママとなった今、母としての働き方を考えていかないといけないなと考えるようになったんです。

母としての働き方とか、女性としての生き方とか、女性の人生のライフプランに合った生き方や働き方ってどんなものなのだろう?ってよく考えるようになって。

―働き方、女性の生き方を色々模索した結果ベビーマッサージの教室を開かれたのですか?

A そうですね。長女を妊娠して介護の仕事は辞めてしまったので、子どもを見ながら働けるベビーマッサージの教室がやりたいと思って。

教室の場所探しやチラシ作り、何もかもゼロからのスタートでした。

教室に参加してくれるママたちの話を聞いていると、
私のように不安と孤独の中で必死に子育てをしているママが少なくないことが分かってきて、みんな一緒だと感じました。

それからだんだんママたちとの繋がりもできてきて、それがとっても楽しくって。

「ベビーマッサージ×ネイル」といったママ友たちの特技も活かしたコラボイベントを私の自宅を開放して開催するようになったんです。

それが「ゆるり」の始まりでした。

―女性として、母親としての生き方を追求していった結果「ゆるり」開催に至ったということですね。子育て中のママたちに向けてのメッセージをお願いします!

ママってやっぱり大変です。
子育てに対して不安があったり、育児と仕事の間で葛藤がある方も少なくないと思います。

その悩みは当然です。本当に大変なことをしているのだから。

でも大丈夫! ママは1人じゃない、みんな一緒です。 世の中にいるたくさんのママたちがみんな子育て仲間です。

みんなでママ、楽しんでいきましょう。

いかがでしたか?
産後の辛い時期や、育児と仕事の狭間での葛藤を乗り越え、ママとして、女性として楽しくパワフルに活動されているリエさん。

リエさんのお話から、何かヒントになるところがあったのではないでしょうか。
お忙しい中取材に協力してくれたリエさん、今回は本当にありがとうございました!

リエさんが主催で開催される「ゆるり」は浦添市、うるま市、南部でそれぞれ毎月1回開催されます。

ママたちが楽しむために開催されたイベントでご褒美時間を満喫できますよ。
出展者の方も募集中です。

詳しくは公式サイトへ
https://www.yururi.mom/

ゆるり以外にも、リエさんが代表理事を務める「一般社団法人まままーる協会」はベビーシッターサービスや、ママの社会進出支援、ベビーマッサージやベビーヨガなど、ママをサポートするための様々なサービスを展開しています。

詳しくは公式サイトへ
https://www.ma2ma-ru.okinawa/

お問い合わせ先:050-5328-0801

LINEで送る
Pocket

【しゅふぴた】であなたにピッタリのお仕事探し♪

沖縄の主婦の為の求人サイト
しゅふぴた

コメントを残す

*