【両立のヒント】主婦が調べた・やってみた!

元保育士に聞く! 暑い日、子どもの遊び場に困ったときの室内遊びのコツ

LINEで送る
Pocket

まだまだ外で遊ぶのをためらってしまうほど暑い日が続きますね。子どもの遊び場に困っていませんか? そこで今回は、暑い日を乗り切る室内遊びの工夫について、元保育士Rさんにアドバイスをいただきました!

元保育士に聞く! 暑い日のおすすめの遊び方

【暑い日におすすめの遊びはなんでしょうか?】

やっぱり暑い日は、プール遊びが鉄板ですよね。涼しいのが1番のメリットです。夏は暑いだけじゃなく楽しいものと子どもたちに思わせてくれるでしょう。庭やベランダに気軽に遊び場ができるのもうれしいですね。飽きやすい子どもたちも夢中になりやすい遊びです。プール遊びは体力を使うのでお昼寝も夜もぐっすり寝てくれるようになりますよ。

【プール遊びは赤ちゃんでもできますか?】

お座りができる頃が良いでしょう。お座りができていないと、どんなに浅く水を張っても溺れる危険性があります。それまでは、足に水をかけてあげるなどちょっとした水遊びをするのがおすすめです。

【気温は何度くらいから遊んで良いですか?】

気温が25℃以上からの水遊びが気持ち良いですよ。ただ風が強い日は、体温が下がりやすいので注意してください。水温は、水だけでなくお湯を少し足すか日光で温めて、ぬるいくらいの温度にしましょう。25℃から30℃くらいが良いです。

【安全にプールで遊ぶポイントはありますか?】

長時間遊ばせすぎない

水遊びの時間は30分~1時間程度にしましょう。長時間水に浸かっていると、体力も体温も奪われてしまいます。親がしっかりと時間を管理して、15分の休憩を入れることを忘れないでください。

絶対に目を離さない

子どもから目を離さないようにしましょう。浅いプールで慣れてきたからと安心してはいけません。子どもの様子をしっかり見てあげて一緒に遊んでくださいね。

【プール遊びの他に、おすすめの室内遊びはありますか?】

工夫次第で色々とありますよ! おもちゃや絵本も良いですが、新しく買うのもお金がかかるし、買っても飽きてしまったり片付ける場所に困ったりしてしまいますよね。そこでおすすめは今あるもので工夫して遊ぶということ。

例えば氷で遊ぶのもおすすめです

子どもたちは、氷が大好きだということを知っていますか? ただ氷をお皿に入れておくだけで、子どもたちは喜んで遊んでくれます。冷たい感触や物の変化も知ることができるのでおすすめですよ。

指でお絵かきも楽しんでくれます

いつもはクレヨンでお絵かきをしている子も指でお絵かきをしてみてください。汚れてもいい服に着替え、新聞紙を敷き、絵の具でペタペタと絵を描いていきます。まだペンを握れない子でも楽しむことができます。終わったらシャワーをさっと浴びることができるのも夏だからこそですね。

いかがでしたか? 育児のプロの意見を参考に、遊び方に困る夏場も楽しく安全に子どもたちと遊んでくださいね!

記事内の室内遊びで、やりたいと思った(またはやったことがある)ものは?
LINEで送る
Pocket

【しゅふぴた】であなたにピッタリのお仕事探し♪

沖縄の主婦の為の求人サイト
しゅふぴた

コメントを残す

*