【両立のヒント】主婦が調べた・やってみた!

お金のプロに聞く。2018年「扶養内の壁」はどう変わる? 主婦が働いて得する金額と損する金額

LINEで送る
Pocket

主婦が働くとなったときに、よく話題にのぼるのが「夫の扶養内で働くかどうか」という問題。ここ最近で制度が変わって、混乱してしまうこともありますよね。そもそも、扶養から外れると本当に損をしてしまうのでしょうか。2016年10月から問題になっている社会保険適用拡大による「106万の壁」に、2018年から始まった新たな扶養控除の「150万の壁」。今回は、新たな制度導入で主婦の働き方がどう変化するのかをまとめ、お金のプロであるファイナンシャル・プランナーの小松秀人さんに、主婦にベストなワークバランスについて質問してきました。

制度が変わってどうなる?
扶養から外れて起きる手取り金額の逆転現象とは

そもそも扶養内で働くというのはどういうことなのでしょうか。夫が会社員や公務員の場合、扶養家族は「税法上の扶養」と「社会保険上の扶養」の2つの扶養に入っていることになります。
まず税法上の扶養は、給与収入が上限内であれば所得税が免除されるというものです。もう1つ社会保険上の扶養とは、給与収入が上限内であれば、保険料を支払わなくても、健康保険と厚生年金保険に加入することができるというものです。扶養に入らなかった場合、自分で保険に加入し保険料や年金を支払うことになります。扶養内で働くというのは、この2つの扶養に入ったままの状態でいるために、妻が稼ぐ金額を上限内にとどめるということですが、その基準となる2つの扶養の上限額が変わってきました。
税法上の扶養の上限額が2018年以降103万円から150万円に引き上げられました。さらに、2016年10月から一定の条件下で働く人を対象として、年収が上限額である130万円以内であっても以下の4つの条件に当てはまる場合、社会保険に加入しなければならなくなりました。

一定の条件

  • 週20時間以上勤務
  • 勤務期間1年以上
  • 勤務先の従業員が501人以上
  • 年に106万円以上の収入がある

つまり、2018年以降は、一定の条件下の4条件が当てはまる人は、年間106万以上の収入になった場合、自分で社会保険に加入することになり、4条件に当てはまらない方はこれまで通り、社会保険の扶養の上限は130万円となります。
収入が130万円になり、会社の社会保険に加入した場合、厚生年金保険料と健康保険料は、おおよそ年間24~25万円となります。
収入が129万円までは夫の保険に入れていたものが、130万からは年間で24~25万円をかけて保険に入ることになるため、1年の収入が130万~160万の間は手取り金額の逆転現象が起きてしまうということです。

例)
◎年間の収入が140万円で厚生年金保険料と健康保険料が25万円の場合
手取り金額140万-25万円=115万円
◎年間の収入が129万円で夫の会社の保険の扶養に入っている場合
手取り金額129万円-0=129万円
手取り金額の差
129万円-115万円=14万円

上記の例の場合、年間の収入が140万円の場合よりも129万円の場合の方が14万円も手取りが多いということになります。年間の収入が130万以上の場合は、160万円以上稼ぐようにすると手取り金額の逆転現象を避けることができます

お金のプロに聞く
主婦にベストなワークバランス

結局、主婦は扶養の範囲内で働いた方が得なのでしょうか。

扶養内で働くことと扶養から外れて働くこと、どちらが得でしょうか。

例えば、月収11~13万円程で年間の収入が130万以上160万以内で、手取り額が減ってしまうのなら扶養内で働くという考えも分かります。しかし、そういったケースを除いて考えると扶養のことを考える必要は特になく稼げるだけ稼いでほしいと思います

扶養の枠にとらわれる必要はあまりないということでしょうか。

全く必要ないとも言い切れませんが、扶養にとらわれるよりも、あなた自身がどんな働き方をしていきたいかをイメージしてみることが何より重要で、子どもと一緒にいられる時間、家事をこなす時間、仕事をする時間など、どう時間のバランスをとるかをまず考えてみるべきです。一度自分にベストなワークバランスを考えてみてはどうでしょうか。

まずは自分の働き方を考える方が大切ということですね。

有能な方が、扶養という枠に縛られているケースもあるのではないかと思います。例外のケースも稀にあるものの、基本的にはそういった枠組みに縛られることなく、自由に各家庭のスタイルに合わせて働き方を決めてほしいですね。

家事の時間、育児の時間、仕事の時間。この3つの時間をどう使っていくかは、働く主婦にとって何より重要なことですよね。

LINEで送る
Pocket

【しゅふぴた】であなたにピッタリのお仕事探し♪

沖縄の主婦の為の求人サイト
しゅふぴた

コメントを残す

*