【在職中】なう働いているアナタに!

知っておきたい「扶養」のあれこれ

LINEで送る
Pocket

勤務先の社会保険に入るとどうなるの?

自分で健康保険・厚生年金・雇用保険などに入り、扶養からはずれます
正社員やそれに近い勤務時間・日数で働く場合、勤務先の健康保険・厚生年金保険に加入することになります。
その場合、扶養からはずれ、給料から保険料が差し引かれます。
将来もらえる年金が多くなる、失業手当が支給されるなどの可能性があります。

健康保険・厚生年金保険の扶養のまま働けるの?

「勤務条件」と「年収」の条件があります
パートで働く条件によっては扶養のまま働くこともできます。 扶養者の職場へ確認しましょう。
●1日の勤務時間・1ヶ月の勤務日数が正社員の3/4未満 ●年収で130万円未満 …などの条件があります。

「健康保険・厚生年金保険の扶養」って?

保険料を支払わずとも、被扶養者が健康保険や年金に入っていると見なされる状態です
扶養者の会社から健康保険証が交付されている場合、被扶養者になっていると考えられ、将来年金をもらえる可能性があります。

働いたら「住民税」がかかる?

年収100万円以下なら非課税になります!
住民税は前年1月~12月までの収入に対して、翌年の6月から支払い期間が始まります。
働いた、働いていないにかかわらず、1月~12月までの収入が100万円以下なら住民税はかかりません。

LINEで送る
Pocket

【しゅふぴた】であなたにピッタリのお仕事探し♪

沖縄の主婦の為の求人サイト
しゅふぴた

コメントを残す

*